「へんしんバイク」の難しいペダル取り付けは自転車屋へGO!

へんしんバイクペダル

我が家はへんしんバイクのペダル取り付けは自転車屋でやってもらいました。

部品はこんな感じで、見れば何でどこのあたりにつけるかはおおよそ検討はつくので、やってやれないことはないはず。
へんしんバイクペダル

この手の作業はきらいじゃなく、逆に好きな部類。思い立って工作用紙でビー玉ころがし装置を作ったり、オイシックスの段ボールでMacbook風ノートパソコンを作ったりするくらいなので、むしろ得意分野。

とはいえ、何度もやる作業でもないから習得する必要もないし、子どもの安全にかかわることなのでプロにやってもらうのが一番!

ということで、ペダルの取り付けはへんしんバイクを購入した自転車屋でやってもうことにしました。

我が家がへんしんバイクを購入したのはこのお店「サイクルスポット」、都内を中心に関東圏に店舗を構えているお店。(写真の右下に見切れているのが息子)
へんしんバイクペダル

取り付け工賃がかかってもいいつもりで、ペダル部品を手渡しお願いすると、

“無料で取り付けますよ☆彡”と

ラッキー!!

へんしんバイクを購入したときに、このお店のステッカーを張られていたので貼ってもらっていたので、ここで購入したへんしんバイクということが一目瞭然。二つ返事でささっと対応が始まりました。
へんしんバイクペダル

大切な、大好きなへんしんバイクがどうなるのか心配顔の息子を横目にさすが店員さん!息子と対話して心のケアをしながらさささっと、あっという間に取り付け作業をしてくれました。

聞くと、1週間に1回は取り付け作業をしているとのこと。やっぱりプロにお願いするに限りますね。

スタンバイ状態になったが11:25
へんしんバイクペダル

ここから本当にあっという間で…

後輪を外し
へんしんバイクペダル

ペダルを取り付け、
へんしんバイクペダル

チェーンと後輪をセットし、
へんしんバイクペダル

その場で販売されていたへんしんバイク用のスタンド(これは有料)も一緒に取り付けてもらい、

完了!
へんしんバイクペダル

ペダルを付け終えた後に、子どもに触れさせながらハンドルの高さブレーキの固さを調節し、空気を入れ終わって改めてペダルをくるくる回して点検したこの写真が11:35
へんしんバイクペダル

10分程度のあっという間の出来事でした。見ていて気持ちよく、しかもなによりも安心感がありました。

くどいようですが、この手のものはプロにお願いするに限るなとつくづく思ったものです。へんしんバイクを購入した店舗に持ち込めば、無料でペダルを取り付けてくれる自転車屋はサイクルスポット以外にもあるようです。

「へんしんバイク」は少し小さいサイズの「へんしんバイクS」なんかもあってどっちにしようか迷うこともあったり、購入を検討する時期は子どもの股下や筋力は一人ひとり違って試乗したほうがよかったりします。

最近はネットでいろいろと購入できる世の中ですが、こんなシーンではリアル店舗の価値を特に感じます。クリスマスプレゼントや誕生日プレゼント用に手軽にネット注文できるへんしんバイクですが、「へんしんバイク」はリアル店舗での購入がおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。