練馬に新しいキッズスーペース『アソブラボー』@としまえん遊園地

アソブラボー

豊島園閉館 2020年8月31日

この記事で紹介しているアソブラボーもなくなってしまいました。😭

西武系列の遊園地「としまえん」で、2018年11月23日から『ASOBRAVO!』(アソブラボー)とかっていうキッズスペースが新規オープンするそうな。としまえん遊園地は、我が家から自転車で10分くらいの庭みたいなもんなので、これはぜひ行ってみたいところ。オープン前の下調べをまとめました。

1.「ボーネルンド」プロデュース

(としまえん遊園地の紹介は割愛します。としまえんのご案内は公式HPをご覧ください。)

としまえんに2018年11月23日からキッズスペースがオープン。キッズスペースといえば、Kid-O-Kid(キドキド)も有名なひとつですが、その運営をしているボーネルンドがプロディースしたキッズスペースが「ASOBRAVO!」(アソブラボー)。
アソブラボー
(出典):としまえん公式HP

ボーネルンドがプロディースしているなら、間違いないっしょ!!ということで期待が高まります。

2.場所

としまえんのどのあたりにあるかというと、入り口に結構近いところ。これまでストライダーのレンタルをやっていた建物が改装されてアソブラボーになっています。正門から入って行って、左手にウォータースライダーを横目にみながら川(この川は石神井川といいます)を渡った左斜め前に見えてくるでしょう。
アソブラボー
(出典)としまえん公式HP

たしかに、あのあたりしばらく工事中になっていました。公式HPにはブラワーエンジンの1Fとありますが、ブラワーエンジンってどんなんだっけ?という方のために。汽車のちょっとだけ早めのスピードで走るこれ。ジェットコースターが苦手な私からすると、このくらいがちょうどいい。というか、このくらいが限界(汗 っていう乗り物です。
アソブラボー
(出典)としまえん公式HP

3.遊び場(施設案内)

「広々1,000㎡の遊び場」と紹介されていました。と言われてもどのくらいかイメージわかないですよね。1,000㎡=25m×40mということを踏まえると、よくある小学校の25mプール4つ分くらいのイメージですね。(ま、それでもよくわからないですねw)

アソブラボーの施設案内もとしまえんの公式HPに紹介がありました。
アソブラボー

ベビーゾーン、ロールプレイゾーン、コンストラクションゾーン、ボールプールゾーン、大型遊具ゾーン、アクティブゾーン、休憩ゾーン、ベビー休憩ゾーン、世界のあそび道具販売コーナーと全部で9つのゾーンがあるらしい。

うちの子が大好きなボールプール、大型遊具ゾーン(Kid-O-Kidにある中に入ってころがれるチューブとか)があるのはありがたい。我が家から一番近いキドキドはさいたま副都心で、家から車で40分くらいでしたが、歩いていける距離にこんなのができるとなれば、車に乗ってKid-O-Kidに行かなくてもいい日がくるかもしれない!とさらに期待が高まります。

4.料金

(’18.11.25修正)

あと気になるのは料金。オープン前の2018年11月14日現在、公式HPで紹介されている料金設定はこちら↓
アソブラボー
(出典)としまえん公式HP

気になるのは2つ目の「※」。“木馬の会パスポートはご利用になれません”と。(なぬっ!)アソブラボーも木馬の会でいけるなら、木馬の会の年間パスポートを買おうかとも思った矢先にこんな記載を見つけ、年間パスポートの購入は見送りですね。

入園料とは別かと思いきやこの料金は入園料込み。ということで、木馬の会に入ってない我が家の料金を計算してみると、、、

大人500円×2人+小人1,500円×2人=4,000円

おっっと⁉︎なかなかのいい値段 ><;

5.最後に

我が家は木馬の会には入会することはせず、11月23日オープンのASOBRABO(アソブラボー)いってみてからその後どうするかを再検討するようにしたいと思います。

オープンしたら体験レポートもあげようと思いますので、お待ちくださいませませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。