マリオカートが遊びたい放題!雨でもへっちゃら屋内大型遊園施設「ファンタジーキッズリゾート」がすごい!!

はい こんにちは 男キッズです

今回は 天気を気にすることなく 汗だくになるまで遊べるファンタジーキッズリゾートの体験レポートをお届けします。ファンタジーキッズリゾートは全国に9箇所にあり そのうちのひとつ 東京都 武蔵村山市のファンタジーキッズリゾートにいってきました。

春先に遊びにいき 室内空調もしっかり効いていましたが。それでも汗だくになって遊べる、これは、ファンタジーキッズリゾートの公式ホームページで紹介されているフレーズ。まさに「でっかい屋内遊園地」でした。

大型滑り台あり、デジタルコンテンツあり、マリオカートやビジバシチャンプなどゲームセンターにあるアーケードゲームやメダルゲームがあれこれ無料で遊びたい放題!の息子くんたちにとっては本当に夢のような遊び場でした。

YouTubeチャンネルでも紹介していますので音声で流して聞きたい方は、こちらの動画をご覧ください

お着替えが欲しい超大型ビニールすべり台

無限すべりだいのはじまり。高さ3メートくらいの天井ぎりぎりまでふくらんだ滑り台が2台ありました。

ご覧の通りかなりの大型。登ってみると、下から見るよりも高く感じますが高所恐怖症の私でも流石にこれは大丈夫。

なかなか急なので、すべっているときはスピードが出ますが、着地地点にカバーがついていてスピードダウンするしくみ。

スピードダウンしきれなくても全く心配ありません。先月3歳になったばかりの息子くんも完全におまかせで、私は見守るのみでした。この滑り台の近くには 店員さんがついているようで、ちょっと危ない遊び方をしていると注意してくれていましたのでこれまた安心。

このふわふわエリアでは滑り台の他にも、ボールプールや迷路などあり充実。

いずれの遊具も 手や体を挟んだりすることもなさそうで、周囲にもマットが敷かれており安全性に配慮された設計でした。

このエリアだけで30分みっちり全力で遊んでいた息子くんたち。真夏ではなく春先で、空調も効いていたのですが汗だくになっていたましたので、次回来るときはお着替えをもってこようと思いました。

センサー感度GOODのデジタル広場

6歳のむすこくんが 一番長い時間遊んでいたのはこのコーナー。プロジェクターマッピングの映像にあわせて遊べる「デジタルひろば」。

少し前はチームラボ(チームラボの紹介動画はこちら)など 特定の場所でしか遊べない珍しいものでしたが最近は あちらこちらでみかけるようになりましたね。

このデジタルひろばだけでも、砂場、釣り、壁登り、壁当て、壁タッチなどの遊びがあり盛りだくさん。砂場では、下からでてくる風船を 割ったり、砂に隠れているものを掘り出したり、壁当てでは出てくる敵をやっつけてゴールを目指します。

釣りは卓球ラケットのような網をつかって魚を捕まえてポイントを集め、時間内に多く釣った方が勝ち!というゲームもありました。種類がいくつもある上に種類ごとにも映像が数パターンあり、壁当てひとつとっても横スクロールもあれば中ボスコースや大ボスコースなどありました。

また、この手のプロジェクターマンピングはセンサーの反応が悪くて早々に飽きてしまうこと(あきれてしまう)もありますが、ここのセンサーの感度は良く、バーチャルであることを忘れ夢中になって遊ぶことができます。

遊び放題のゲームコーナー

一部、有料のゲームもありますが多くのゲームが無料で遊び放題

マリオカート、ビシバシチャンプ、たいこの達人、ダンスゲームも全部無料

このビシバシチャンプというゲーム

難しくてすぐに失敗してしまいクリアしようと思うと千円以上かかってしまうところ

何度も無料でコンティニューできるのでクリアするまで頑張るのも楽しいかもしれません

ちなみに私は周りの目を気にしつつも無料という追い風を受けながら踊ってみました

これも無料 スマートモビリティ

セグウェイのような立ち乗り二輪車に乗れるスマートモビリティエリア

スマートモビリティは 移動を変える新たなテクノロジーの総称。店舗によって乗れるデバイスは異なるようです。台数がそれほど多くないので順番待ちになることもありましたが逆に空いていれば時間を気にせずにここでもエンドレスセグウェイ。

キッズファンタジーリゾートの中央エリアでビンゴ大会などのイベント時間があり、来場しているお客さんが他のエリアに集まることがありますので、イベント時間にここに来ると比較的空いていることでしょう。

癒しを感じるサラサラ砂場

こどもたちはもちろん裸足。一瞬ひるんだのですがこどもたちの勢いに押されわたしも裸足。

入り口にはブラシもあれば長ぐつもあり、靴下で入っている人もいましたがあとでブラシで綺麗するとしても限界がありそう。すなすなの靴下で靴を履きたくありませんでしたしながぐつは すねくらいまでの高さなので どちらにしてもスナスナになりそう。結果的には 裸足で入るのが正解だったと思っています。

裸足で入ってみると砂は本当にさらさらで、またひんやりしていて歩き疲れた足を癒してくれました。付き添いに疲れてちょっと休みたいなと思ったタイミングでこのエリアに来るのがおすすめです。

イベント広場

この日はビンゴ大会をやっていました。中央のイベントひろばに集まって30分くらいかけてやっていました。

イベント中は人が集まっているので、この間にスマートモビリティとかデジタルひろばとか、人気コーナーで遊ぶのが効率的でよいでしょう。

リラックスエリア

漫画やスマホ充電器が設置されています。近くのレストランコーナーに自動販売機がありますのでマンガ喫茶的な使い方もできそうでした。

4人で1日遊んで 6,350円

これだけ充実ならこのくらいの値段でしょうかね。屋外にある有名な遊園地に行くことを考えると高いところなら1名分、安いところでも2名分でといったところでしょうか。

内訳は入会金で350円、おとなとこども関係なく一人1,500円なので4人で6,000円、あわせて6,350円。30分単位の料金体系で遊ぶこともできますが2時間30分以上遊ぶ場合には1日遊び放題のファンタジーパックの方が安いです、。

1日では遊びきれない充実の施設なのでどうせいくなら1日遊び放題のパックをおすすめします。

いかがでしたでしょうか。雨でも、猛暑でも、天気を気にすることなく予定を立てられるキッズファンタジーリゾートこどもたちのテンションのあがりっぷりはYouTubeを見ていただくと伝わると思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。